譲渡に関するお約束

飼育環境・健康管理について

  • 絶対に転売、遺棄、放棄をなさらないでください。代理購入も受け付けておりません。
    事情があり手放さなければならなくなった場合は必ずご一報ください
  • 生涯完全室内飼いをお願いします。屋内外を出入りするような放し飼いは絶対にしないでください。
  • お申し込みされた方と違う場所で飼育する場合は事前にお申し出ください。
    何かしらの業に関係する場合も同様に事前に連絡をお願いいたします。
  • ペット可の住宅にお住まいの上で猫を飼育してください。
  • ご家族全員がブリティッシュショートヘアを迎えることに賛成の上で飼育してください。
  • ワクチンは年1回接種してください。3種混合ワクチンの接種を推奨します。
  • 多頭飼の場合、すべての猫にワクチンを接種してください。
  • 避妊、去勢を手術可能時期になりましたら必ず実施してください。
  • 猫の健康状態に不安を感じた時は素人判断はせず、速やかに獣医の診察を受けてください。猫は我慢する生きものですので、気が付いた時には思わぬ事態になっている場合もあります。
    仔猫の場合はあっという間に病状が進行し、命に係わる場合もあります。
    あらかじめ近くの獣医の診療時間、連絡先等の確認をしておくことをお勧めします。

生体価格以外にかかる費用について

  • 3種混合ワクチン1回につき4,000円(別途消費税)
  • お支払いの際の振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

お支払方法

  • 現金払い
  • 銀行振込

予約金に関して

  • 仔猫譲渡価格の50%を予約金とさせて頂き、当キャッテリー、お客様が合意し譲渡が正式に決まってから1週間以内に当キャッテリー指定の銀行口座にお振込み頂きます。それまでは「仮予約」となります。
  • 予約金の入金確認が取れ次第、正式な『ご予約』とさせていただきます。
  • 「仮予約」から1週間以内にお振込みがない場合は「仮予約」のお取り消しとさせて頂きます。
  • 予約金は子猫の「お取り置き」としての性質を持っており子猫の譲渡価格の一部としてそのまま充当致します。
  • 予約金振込み後のお客様都合によるキャンセルでの返金は一切致しませんので慎重に検討されてからお申し込み、お振込み下さい。

返品・交換について

  • 生体は特殊販売につき、原則として返品・交換・返金は認めらません。また、当キャッテリーでの有償譲渡は店頭販売の扱いですのでクーリングオフの対象外となります。ただし、明らかに当方側のミス(性別・健康状態など)による場合にはその限りではございません。
  • 仔猫の移動の際(車、電車など)のストレスによって体調を崩した場合は責任を負いかねます。
  • 外面的に大きな問題がある場合には必ず事前に告知致しますが、健康上問題とならない歯並び・噛み合わせについては対象外とさせて頂きます。

お引渡し時期

生後60日を目処に仔猫の成長具合や、健康状態に考慮して個別に設定致します。

生体保障について

  • 譲渡日15日以内に当該保証対象猫が病死した場合、全額当キャッテリー負担で同等・同猫種の仔猫を提供いたします。状況によりお待ち頂く場合がございます。*¹
  • 譲渡日30日以内に当該保証対象猫が病死した場合、生体価格の2分の1のご負担で、同等・同猫種の仔猫を提供いたします。状況によりお待ち頂く場合がございます。*²
  • お引き渡し前に獣医師による健康診察を致します。ご希望であれば有料にて、血液検査など可能な限りさせていただきます。お気軽にお申し付けください。
  • 猫伝染性腹膜炎FIP、停留睾丸、不正咬合、被毛の変化(毛質毛色・長毛短毛など)幼猫期には獣医師の診断がつきにくい疾患などは保証外となりますので悪しからずご了承下さい。
  • FIP・FIV・FeLVなどのキャリア保有の猫による接触、咬傷による感染などは保証外となります。
  • 内部外部寄生虫症(感染経路にもよりますが、ほぼ対象外です。)
  • 仔猫のオーナー様以外の第三者(ご家族、知人、友人など)からの請求は、いかなる場合も一切受け付けしておりません。また購入前・購入後のご質問等の御回答も購入者様に対してのみ対応させて頂きます。
  • トラブル防止の為、お客様が未成年者の場合は、保護者の方がオーナー様となります。なお、購入後30日以内で獣医師にかかる前に必ず営業時間内に当キャッテリーにご一報ください。当キャッテリーのかかりつけ動物病院以外にて診断された場合、担当獣医師、動物病院名、連絡先記載の診断書、検査報告書(お客様負担)のご提出を必ずお願い致します。各文書料、治療費等はお支払い致しかねます。場合によっては保障の条件としてセカンドオピニオンを別の動物病院にて受診して頂く場合が御座います。すべてにつきまして、事後報告の場合は保証致しかねます。上記*¹ *² の保証は代猫の提供を行なうもので治療費の保証及び金銭による保証はされません。販売者は保証終了後も1ヶ月間、保証に関する調査権を有し、不正請求の事実が判明した時は代支給した猫の評価金額及びその調査・回収のために要した経費を飼育者に対し請求できるものとします。

生命保証に関して、以下の場合は除外されます。

  • 飼育者の重大な過失、故意に基づく死亡、当店が行う飼育説明から著しく脱した飼育・管理に基因するもの
  • 飼育者の一方的な理由(鳴く・なつかない・しつけを覚えない・飼育者の猫が起因する疾病マンション等の入居規約による飼育困難等)
  • 伝染病予防ワクチンの接種を受けず、それが原因となる死亡
  • 獣医師の治療を受けなかった場合の死亡
  • 天災、事故による死亡、逃亡、及び盗難、他のペットが基因となる疾病
  • 保証請求に際して虚偽の申告があった場合
  • 第三者に譲渡した場合
  • 診断書代・飼育費・用品用具代・交通費・人件費・美容代・ワクチン代・埋葬代等の諸費用